« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月 5日 (土)

お泊り会で見たセミの羽化

今年も、夏季保育の最後に、年長さんのお泊り会がありました。

みんなで買い物をして、カレーを作ったり、夜の幼稚園を探検したりして、楽しい思い出がいっぱいできました。今年もセミの羽化の初めの段階を見る事ができて、ラッキーでした。

普段、アゲハチョウの羽化などは、よく見ていますが、夜の園庭で、初めて見るセミの羽化は、とても興味深かったようです。セミの抜け殻でおなじみの幼虫から、白い成虫が出てくる様子を、皆、息を潜めて(興奮して多少ワイワイしたんですが)見守りました。蝶と違ってセミは、長い時間をかけて羽が広がり、色づいてゆくので、殻から出たあたりまでしか見られず(就寝の時間になったのと、変化が著しく進まないので、どうしても飽きてしまうのです)後は、朝、ビデオに撮ったものを見せてあげました。

私もこの仕事をしていなかったら、蝶や、セミの羽化を見るという経験がなかったかもしれません。自分の子どもも含め、子どもの成長に関わると、人生を何度もやっているような

幸せがあるなと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 2日 (水)

涼しい夏季保育

木々の間からは、ようやくセミの声が聞こえるようになり、長いセミ取り網を持った子ども達が、木立を見上げています。とはいえ、例年よりずいぶん涼しい夏季保育の日々で、プールもためらいがちになり、初日(31日)は入るのを見合わせたのですが、大ブーイングだったようです。

今日は、さくらんぼの日(子育て広場)がありました。やはり涼しいので、プールの周辺で水遊び程度にと思っていたのですが、未就園のお友達はやる気満々で、水着に着替えた人が多かったですね。この頃は、水着用のパンツ型紙おむつがあるそうで、ビックリしました。何と便利な世の中になったのでしょう。プール周辺は人工芝を敷いて、遊べるスペースが広くなりました。ももぐみの人達と一緒に、ビニールプールに入ったり、お舟や人形やボールを浮かべたり、みずでっぽうをしたり、中々かわいい風景でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »